catch-img

先進的なサステイナブルブランドとは

2022年現在、「サステナビリティ」が大きく取り上げられているのは、当然のことなのかもしれません。

「サステナビリティ(持続可能性)」という言葉は、この10年で急速に広まりました。
サステナブルなブランドは、衣類、家庭用品、さらには歯ブラシに至るまで、ありとあらゆる業界で話題として取り上げられるようになりました。
それと同時にサステナビリティという考え方は、もはや素材だけでなく、サプライチェーン、アイテムのライフサイクル、パッケージングなど、多岐にわたっています。
さらに最近の調査では、84%以上の消費者が、自分たちの価値観と一致するブランドから購入する傾向があるということが分かっています。
また、20%以上の消費者は、ブランドが環境汚染の深刻な企業と関係がある場合には、そのブランドからの買い物をやめると答えています。

今回は、サステナビリティで成功しているブランドをいくつかご紹介いたします。


目次[非表示]

  1. 1.Girlfriend Collective
  2. 2.Fair Indigo
  3. 3.Mud Jeans
  4. 4.ASKET
  5. 5.Tord & Co
  6. 6.ADAY
  7. 7.TruWood
  8. 8.Embla Home
  9. 9.Charlotte's Web
  10. 10.Outdoor Voices


Girlfriend Collective

Girlfriend Collectiveは、リサイクル素材を使用し、長い期間使用することができるアイテムを製造するアメリカのアクティブウェアブランドです。
環境に優しい素材を使用し、繊維の廃棄物を最小限に抑える新しい方法を模索することで、サステナビリティについての考え方を再定義する組織を作り上げています。
また、生産工程においては使用する化学薬品、水、排水の量を制限しおり、工場は米国のCSR評価機関であるSAI(Social Accountability International)の認証を受け、さらに国際労働機関(ILO)の4つの基本的自由の原則をすべて満たした行動規範を持っています。
他にも第三者機関による監査で安全衛生問題を監視しています。


Fair Indigo

Fair Indigoは、「より良いものを買うことで買うものの数をへらすこと」を奨励しており、長く愛用できる最高品質のオーガニックウェアを製造しています。
すべての製品にオーガニックコットンと低影響の無害な染料を使用し、製造過程で出る廃水は適切に処理をして排出しています。
また、労働者の権利を保護する正式な声明を発表していて、サプライチェーンに関わる労働者の大部分に生活賃金を支払うことを保証し、サプライヤーを定期的に監督・訪問することで、劣悪な労働環境が生まれるリスクを減らしています。


Mud Jeans

Mud Jeansは、持続可能な方法で高品質のジーンズを製造しています。
環境に優しい素材と環境への影響が少ない害のない染料を多く使用し、生産に使用する化学物質、水、廃水の量を制限しています。
国際労働機関(ILO)の4つの基本的自由の原則をすべて網羅した行動規範を持つことで高く評価されていて、第三者機関による監査で健康と安全の問題を監視しています。また、Mud Jeansは「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」によってヴィーガンブランドとして認定されています。


ASKET

ASKETは2015年以来、公正な価格設定で、 長く使い続けることができる服を作り続けています。
ASKETはオーガニックコットンを含む環境に優しい素材を使用 し、 消費者が製品を使用する際の環境への影響が軽減することを目指し ています。
また、ほとんどの製品で環境への影響が少ない、 害のない染料を使用しています。
ASKETは、労働者の権利に関する正式な声明を発表し、 サプライチェーンの大部分において労働者が賃金を受け取れるよう 保証しています。
またサプライチェーンに含まれる企業を追跡し、 サプライヤーを訪問する取り組みも行っています。


Tord & Co

Toad&Coは、 シンプルで見た目と同じように気分も良くなるような服を作ってい ます。
環境に優しい繊維やリサイクル素材を使用し、 画期的で再利用可能な配送業者の利用、 さらには障害を持つ方への支援など数多くの取り組みを行っていま す。
すべての服は、80%以上のサステイナブルな繊維( オーガニックコットン、麻、リサイクル繊維等)、 また第三者認証を受けた生地を使って作られています。
また、自然保護、 環境NPOおよび循環型経済を支援するような組織と提携しています。


ADAY

ADAYは、服をシンプルにし、 より少ないものでより多くのことができるような服の新しい基準を 作り上げることを目的として掲げています。
服のライフサイクルを重視し、 購入するアイテムが長期的に使用できることを保証しています。
気候への影響を軽減するため、 サプライチェーンにおいてリサイクル素材や再生可能エネルギーを 含む環境に優しい素材を使用しています。
繊維は「エコテックス規格100」の認証を受けており、 生産の最終段階と第二段階を含むサプライチェーンのほとんどを監督しています。


TruWood

TruWoodは、 カナダを拠点とする時計とサステナビリティへの情熱を持つ2人の 友人によって、2016年に設立されました。
このブランドは、 可能な限り多くの価値を世界に提供するというミッションを掲げて います。
製品の大半がハンドメイドであるだけでなく、 汚染を引き起こす金属ではなく、代わりに木や竹、 再生材などの天然素材にこだわっています。
また、アフリカの農民が植物を植え、育て、 そして植えたもので生活できるよう支援する財団「Trees For The Future」と提携しており、
TruWoodはサイトで注文を受けるごとに、 10本の木を植えるとしていて、 これまでにTruwoodとTrees For The Futureは85万本の木を植え、
アフリカ全土で2万人以上の人々に食料を供給してきました。


Embla Home

Embla Homeは、ホームインテリアのあり方を見直すために、 キャンドルコレクションから小規模にブランドをスタートさせまし た。
現在では、さまざまなホームデザイン商品を提供していますが、 なかでもキャンドルはお客様から高く評価されています。
Embla Homeのキャンドルは100% ミツバチの蜜蝋でできているだけでなく、 ミツバチが直面している危機を改善するために、 すべてのキャンドルの注文から10%を「Planet Bee Foundation」という、 ミツバチを救う方法を子供たちに教える非営利団体に寄付しています。


Charlotte's Web

Charlotte's Webは、 人々の生活を自然に改善するのを助けるという使命を担っています 。
人々がストレスや痛みを軽減し、 集中力を高めることを目的としたオイルやグミを含む、すべて天然のCBD製品を専門としていて、犬用のCBDまでも取り扱っています。Charlotte's Web は現在、「B corp認証」を受けていて、 透明性と説明責任を持ってブランドを成長させることに取り組んで います。
ブランドの目標は、自然と完璧に調和した生活や仕事を実現させ、 植物学の力で私たちの生活を向上させることです。
B corpのステータスは、ブランドの目標、 従業員そして環境への投資に役立つことでしょう。


Outdoor Voices

Outdoor Voicesは、 サステナビリティとは設定された目標よりも常に変化し続けること であると認識しており、 環境への影響を改善するために常に目標に向かって取り組んでいま す。アクティブウェアをデザインする際、 製品の寿命とその循環性という2つのことを考慮し、 また私たちが所有している服がどのような過程を経ているかを考え るだけでなく、製品を再利用、修理、 再循環させるためのソリューションも開発しました。
ムダなプラスチック製の出荷パッケージを100% 再生紙の封筒やリサイクルされた箱に替え、 今後数年間は地域イベントからすべてのゴミをなくすこと、 リサイクルされる繊維のうちどこから来た繊維なのかが把握できる割合を増やすことなどの目標 を掲げています。



※本記事は「 The Top Sustainable Brands to Inspire Your Business 」を翻訳・加筆修正したものです。



【お知らせ】

eコマースマーケティングプラットフォーム「YOTPO」は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2022」の対象サービスに昨年に続き認定されました。くわしくは弊社までお問い合わせください。

※IT導入補助金2022とは・・・中小企業・小規模事業者がITツール導入において活用することができる補助金で、最大50%、上限額150万円が補助されます。

藤谷 圭佐
藤谷 圭佐
2017年ギャプライズに入社。UGC&D2Cテクノロジーグループでインサイドセールス~フィールドセールスに従事。