よくあるご質問

 

UGCについて

A.「User Generated Content」の略で、ユーザー生成コンテンツという意味です。

A. ユーザーによってSNSやサイトに投稿されるコンテンツです。

例えば、レストランで食事をした際に

・InstagramやTwitterなどSNSへ料理写真や感想をアップ

・食べログにレビュー投稿

・Googleマイビジネスへクチコミ投稿

などのユーザー投稿が挙げられます。

ファッション、コスメ、旅行、インテリアなど様々なシーンでUGCは生まれています。

また、ECサイトの購入者によって投稿され掲載されているレビューもUGCの1つです。

A. コミもUGCの一部です。

以前、「口コミ」は実際に会ったときや電話で話したときなど、基本的には人から人へ、口頭で伝わるものでした。現在は、インターネットの発達・SNSの利用増加とともに、オンライン上で投稿されるケースも増えたため、ユーザー生成コンテンツの一部として捉えられています。

A. ユーザーの商品購入やサービス体験の意思決定を後押しする効果があります。詳くはこちらをご覧ください。

A. SNSにアップされたものについては、商品やサービス名のキーワード、ハッシュタグなどで検索可能です。ただし、非公開アカウント(鍵アカ)による投稿など、特定のユーザーにしか公開されていない場合は確認できないケースもあります。

A. 投稿したユーザー本人にあります。

A. UGCマーケティングは、UGCの創出・収集・活用を通じて、ユーザーに価値ある情報を届け、売上につなげる取り組みです。詳しくはこちらをごらんください。

 

YOTPOについて

A. EC事業者向けUGCマーケティングプラットフォームです。UGC収集から活用、効果検証まで一気通貫で行うことができます。

※YOTPOは「Your Opinion To Public Opinion」の略です。

A. できません。YOTPOは自社ECサイトのUGCマーケティングを支援するプラットフォームです。

A. YOTPOの利用範囲、カートの種類・契約プランなどの条件によって異なります。国内のECサイト導入事例は複数ございますので、まずはご相談ください。

A. あります。弊社での導入支援・サポートは有料版のみとなりますが、アカウント作成はこちらからお申込みください。

A. 有料版との違いはこちらをご覧ください。

A. 恐れ入りますが、トライアル環境はございません。お打ち合わせなどで実装イメージやご不明点などについて解消させていただいていますので、お気軽にご相談ください。

A. 恐れ入りますが、現在管理画面は英語のみとなっております。有料版をご導入いただくと、弊社カスタマーサクセスによる日本語サポートを受けていただけます。

A. はい、YOTPOはIT導⼊⽀援事業2022のIT事業補助ツールとして登録されています。導⼊費⽤の2分の1(最⼤150万円)までの補助⾦申請が可能です。詳細についてはお気軽にこちらからお問い合わせください。

※IT導⼊補助⾦とは
中⼩企業・⼩規模事業者等が⾃社の課題やニーズに合ったITツールを導⼊する経費の⼀部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。補助対象は、中⼩企業・⼩規模事業者等(飲⾷、宿泊、卸・⼩売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)です。

詳細情報は下記公式サイトをご確認ください
https://www.it-hojo.jp/

申請に関するスケジュールはこちらをご覧ください(「通常枠(A・B類型)」の欄です)

https://www.it-hojo.jp/schedule/

お問い合わせ/資料ダウンロード


YOTPOやUGCマーケティングについて詳しく聞きたい方は
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
資料ダウンロード