Shopify×YOTPOで実現できる5つのこと

1)注文情報が簡単に連携可能

YOTPOとShopifyアプリを連携するだけで、注文情報が連携され自動的にレビュー依頼メールが送信可能です。
※連携方法についてはこちらを参照ください。

2)UGCに「カートに追加」ボタンが実装可能

ECサイトでお客様の写真や動画を掲載するUGCギャラリーに、「カートに入れる(Add to Cart)」ボタンを設置することが可能になりました。これにより、ユーザーがは気に入った商品を発見した瞬間にショッピングカートに直接追加することができます。

お客様は商品詳細ページに移動することなく、
・商品バリエーション
・サイズ
・色
・量
の選択も可能です。

カート投入後は、すぐ購入するか買い物を続けるか選択できます。 

この機能は、YOTPO管理画面で選択できます。

1)カスタムギャラリー設定内のライトボックスセクションを開く
2)「Shop Now(今すぐ購入)」または「Add to Cart(カートに入れる)」を選択。ボタンのテキストも変更可能です。

・Shop Now(今すぐ購入)・・・商品詳細ページへ遷移
・Add to Cart(カートに入れる)・・・カートに追加

3)ウィジェットの高速読み込み

YOTPOとShopify連携では、競合ツールと比較して表示速度を特に速くすることができました。

レビューなどのUGCは購入決定に重要なコンテンツで、読み込み時間が遅いと機会損失につながる可能性があります。
調査によると、ページの読み込み速度が1秒速くなると、ページビューが11% 減少し、コンバージョンが7%減少します。実際、40%の人が読み込みに3秒以上かかる Webサイトを放棄する傾向にあります。

YOTPOの標準的な実装の場合は、JavaScriptを利用して、ウィジェットのコンテンツをサーバーにリクエストして HTML 上に展開します。
Shopify では、コンテンツを Shopify ストアに保存しておき、それを HTML 上に出力することで、レビューが表示されるまでの時間を短縮することが可能になっています。

※実装コードについては、こちらを参照ください。

4)Shopifyから商品カタログに自動連携

YOTPOとShopify連携により、商品カタログを常に最新の状態に保つことができます。

Shopifyで商品情報を更新すると、YOTPOの商品カタログに自動で反映されます。

・商品名
・説明
・商品ページURL
・画像の URL
・価格と通貨
・SKU
・バーコード(GTIN)
・特定商品のブロック
・商品のグループ化
・ブランド
・MPN

※変更が反映されるまでに数分かかる場合があります。

5)SMS Bump連携(Shopify Plusのみ)

Shopifyアプリストアで4.8つ星の評価を受けているNo1のSMSマーケティングツール「SMSBump」が連携し、YOTPO は、レビュー・ビジュアルUGC・ロイヤリティ・SMSの統合ソリューションとなり、すべて1か所で提供する唯一のeコマース マーケティング プラットフォームとなりました。

2019年第3四半期にShopifyストアへの全トラフィックの81%がモバイルとなり、モバイルトラフィックは増加傾向にあります。

YOTPOによると、モバイル購入者は特にSMS(ショートメール)を活用する傾向にあり、チャネルのクリック率は35%に達し、その結果ROIは25倍以上になるとも言われています。

SMSBumpは、業界最先端のフロービルダーやセグメンテーション機能・分析機能で、ブランドがエンゲージメントを促進しLTV(ライフタイムバリュー)を高める支援をします。
フロービルダーを使ってキャンペーンをカスタム構築したり、既存のカート放棄・ウェルカムメッセージ・出荷通知・誕生日プレゼント・再入荷通知・ウィンバックキャンペーン(休眠顧客の対応)から選択したりすることができます。

YOTPOとの連携では、SMSを活用したレビュー収集も可能です。

世界200,000サイトの導入実績

GoPro
snow peak
マウスコンピューター
PREMOA
アウンワークス
ACE
skyticket
Furbo
オフィスコム
ノーリツ
BURTON
puravida bracelets

お問い合わせ

YOTPOやUGCマーケティングについて詳しく聞きたい方は
お気軽にご相談ください。