【データ検証】写真・テキスト・動画、最も商品購入に影響のあるUGCコンテンツは?

User Member System Usability Identity Password Concept

TwitterやFacebookやInstagramなどのSNSや、カスタマーレビューにカスタマービデオなど、UGCコンテンツとなるものは日に日に増えています。

しかし、数あるUGCの中で一体どのコンテンツが最もユーザーに影響を与えているのでしょうか?この記事では、UGCコンテンツがユーザーに与える影響をデータで見ていきます。

この記事は、YOTPO本社のサイトに掲載されている記事を翻訳したものです。

どのUGCが購入の決定打になる?

まず、これまでの調査から、実際の購入者からの信頼ある情報は、ユーザーの行動に影響を与えるということが分かっています。

こちらの理由は簡単です。実際の購入者の話は、購入前のユーザーにとっては貴重なリソースであり、そしてその商品やブランド全体の信用を高めてくれます。信頼のおける情報により、自発的にユーザーがサイトへアクセスしてくれるようになるのです。

近年は、ツイートやFacebookの記事投稿、オンラインレビューやInstagramの写真投稿など、テクノロジーの進化に合わせて日々たくさんのタイプのコンテンツで情報発信がされています。

しかし、文字や写真・動画と、数あるUGCの中で、はたしてどのコンテンツが最もユーザーの行動への影響力を持っているのでしょうか。

我々は正確にどんな種類のUGCが最も購入決定に影響するかを知るため、YOTPOを使う10万以上のオンラインビジネスで調査を行いました。

Type-of-content-graph-1

注目ポイント

・データ調査で最も影響力のあったコンテンツは「テキストによるレビュー」です。

・しかし裏を返せば、残りの57%はユーザーが撮影した写真やビデオのようなビジュアルコンテンツが影響力をもっていたことがわかります。

今後は「ビジュアルコンテンツ戦略」がカギ

まだあなたのビジネスがレビュー獲得のための投資をしていないのなら、あなたはチャンスを逃しています。

しかし一方で、データはユーザーからビジュアルコンテンツを集めるための戦略を立てることも重要だと示しています。

カスタマーフォトやその他のビジュアルコンテンツは、どんどん影響力を増しており、特にソーシャルメディアでの影響力は絶大です。

カスタマーフォトは、レビューと同じように消費者との結びつきが強く、信頼を得やすいコンテンツです。実際に、消費者の77%がカスタマーフォトはプロの撮影したサイトの写真より購買行動に影響すると答えた結果もあります。

あなたのサイトでも、ビジュアルマーケティングを始めてみませんか。

The following two tabs change content below.
宇田 萌人

宇田 萌人

2016年6月より株式会社ギャプライズに長期インターン生として入社。専攻は文芸翻訳。ライター業務に興味を持ち勉強中。

▼レビューマーケティングツール「Yotpo(ヨットポ)」

レビューマーケティングツール「Yotpo(ヨットポ)」